MENU

京都の歴史を知ろう

京都は千年以上の歴史を誇る日本を語る上では切っても切れない都市です。学生時代に歴史の授業などで最初に習う京都の話にもありますが、京都は、桓武天皇が784年の長岡京に続いて、794年に平安京に遷都したことに始まる千年の都である。「鳴くよ(794年)ウグイス、平安京」など懐かしい年号覚えで記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。その後、1192年から1333年までは鎌倉幕府があり、1336年から1573年までは室町幕府が、1568年から1600年頃と言われる安土・桃山時代を経て、江戸幕府が誕生するまで京都は日本の中心として栄えてきました。しかし、江戸幕府ができ、政治の中心が江戸に代わっても京都が都であることに変わりはなく、幕府の拠点として二条城が築かれたり、京都所司代、京都町奉行を設置するなど江戸幕府の直轄下に置くなどその扱いも特別なものとなっていました。

また、このように政治の中心としてや華やかな町のイメージも強い一方、南北朝時代の内乱や応仁の乱、その他にも様々な戦乱に巻き込まれてきた場所でもあります。幾多の戦乱を乗り越え、現在まで魅力的な場所として残っているのは、言い方を変えれば「力強い都市」とも言えるのではないでしょうか。

また、江戸の幕末時代には、開国による外国人の入国、幕末の動乱から京都の維持のために新撰組が活躍したり、二条城にて朝廷への大政奉還、鳥羽・伏見の戦いでなど歴史的に有名な局面の舞台にもなっているのもこの京都です。そして、明治維新後の京都は急速な近代化の動きが高まり、様々な政策が行われることになります。そして時代は明治から大正、昭和、そして平成へと京都の復興と、世界観光文化都市、重要な歴史的都市として発展するにいたっています。

リンク

http://www.lodging-in-istanbul-reservations.com/area/osaka/itamikuukou/

⇒『高槻 ホテル』の一押しはここが一押し

「沖縄市 ホテル」のことを知るならこちらがイチオシ

http://www.bretagneprovence.com/hotel/okinawa/okinawashi/