MENU

京都三大祭り

日本全国、さまざまなお祭りがありますが、京都でのお祭りは大小さまざまな形をとって各地で行われており、大都市にて行われているお祭りの数は日本一と言われています。京都には三大祭りと呼ばれる大きなお祭りがあります。三大祭りのスタートを飾るのは五月に行われるのは貴族の祭りとして有名な「葵祭」。次に一ヶ月の長い期間を通じて行われる庶民のお祭り、京都の夏の風物詩とも言われる「祇園祭」、最後は、十月に行われる時代の流れを遡ることのできる市民の祭り「時代祭り」です。この三つのお祭りには、始まりの時期の異なりや、始まった事情、背景、行事の内容が大きく異なります。そのため、祭り文化の大きな違いを示す三つのお祭りとして知られており現在に至っても伝統的な行事として行われています。

その他にも京都三大奇祭と呼ばれる、「やすらい祭」、「鞍馬の火祭」、「広隆寺の牛祭」などさまざまなお祭りが京都にはありますが、ここでは伝統を守りいまなお続けられている「京都三大祭」についてご紹介していきたいと思います。

リンク

http://www.7stonescafe.com/hotel/miyagi/natorishi/

⇒『名取市 ホテル』の一押しはここが一押し